FC2ブログ

ほっとくんの日々淡々と

整体院での出来事や、健康に役立つ情報などを紹介するブログです。

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告
Trackback [x]
Comment [x]
 
5月になり、毎日光溢れる日が続いている。

今の季節、散策するにはもってこいの季節である。

さて、世間では相変わらずウォーキングが流行であるが、同じ歩くなら身体に負担をかけない歩き方をしたい。

オススメの歩き方は、やはり、スポーツウォーキングではなく、散策する気持ちで散歩のように気ままにゆっくりと歩くことだ。

スポーツウォーキングでは、息が上がってしまい、周りの風景を楽しむ余裕もないし、大股で速く歩くため、無意識のうちにつま先が正面を向き、カカトの外側、小趾側、最後に床を蹴るのは小趾となり脚の外側が張ってくる。

後ろから見ると、最後に床を蹴るのが小趾という形は、捻挫しやすい形となっている。

ヒザや股関節にも負担がかかり、痛めてしまう。

正しくは、カカト外側で着地し、小趾球→母趾球→母趾で床を蹴るという流れで歩くことである。

この形だと捻挫をすることもないし、脚の内側に重心がある形なので、脚の外側が張らなくなる。

大股でこの歩き方はできないので、つま先を30°ずつ外側に向け、小股でゆっくりと歩くのがコツだ。

ゆっくりと歩けば、自然と呼吸も深くなり、十分な酸素を吸収できるし、長時間歩いても息が上がらず、身体を痛めることもなくなる。

そして何より、ゆっくり歩けば周りの風景が楽しめ、普段見過ごしている小さな発見もあり、楽しい。

さあ、あなたも一緒に「Let's散歩!」

スポンサーサイト
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。