FC2ブログ

ほっとくんの日々淡々と

整体院での出来事や、健康に役立つ情報などを紹介するブログです。

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告
Trackback [x]
Comment [x]
 
先日、二太郎が所属するサッカーチームVAMOS、が出場したクラブユースを観戦してきました。

公立の中学校の部活に所属している子ども達に中学総体があるように、クラブチームに所属している子ども達は、クラブチームだけを集めて開催するクラブユースが毎年行われます。

予選リーグから始まり、A、B、C各ブロックを勝ち上がった1位リーグ3チームと2位リーグ3チームによる順位決定リーグが行われました。

我が二太郎が所属するチームは結果から言えば全体で5位となり、次に続く中国大会への切符を獲得することはなかったのですが、予選リーグから通して、勝ちか引き分け以外負けはなく、いずれも他のチームとの得失点差に泣いた試合でした。

思えば、二太郎が所属しているチームの試合を始めて観戦したのが、二太郎が小6の時、高円宮杯県大会決勝戦でした。

その時のレギュラーは、皆運動能力の非常に高い選手が多く、本当に強いという印象でしたが、その子達が中学を卒業し、二太郎が入会した昨年はなかなか良い結果は残せませんでした。

あれから1年が経ち、二太郎も2年目を迎え、昨年はケチョンケチョンに力の差を見せつけられた相手チームに引き分けられるまでに成長したのを見ることができ、子ども達の成長を感じると共に、監督、コーチの指導のありがたさを感じる大会でした。

子ども達の勝ちたい、負けないという気持ちが強く出ていて、秋の高円宮杯に向けてより強いチームへと成長していくのが感じられた、何となく後味が爽快な大会でした。
スポンサーサイト
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。